在宅医療・介護連携拠点事業

訪問看護のご案内

訪問看護とは

  • 看護師等が療養生活を送っている方のご自宅などを訪問します。
  • 療養されている方だけでなく、支えているご家族もサポートします。
  • 病気や障害を持っても安心して生活を送れるように、看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで24時間365日対応し、医療処置から生活・介護のご相談まで行います。

サービスの内容

  • 病状の観察
  • 食事、排泄、清潔の援助
  • 医療的処置・管理(チューブの管理、医療機器装着の方の看護、床ずれ、創傷の処置、緊急時対応)
  • 主治医への連絡・調整
  • リハビリテーション
  • 認知症や精神・心理的看護
  • 終末期の看護
  • 介護者の相談

利用のご案内

  • 赤ちゃんからご高齢の方まで、訪問看護を必要とする全ての方が利用できます。
  • ご利用には、医師の指示書が必要です。
  • ご利用には、介護保険・医療保険が適用されます。
  • 介護保険・医療保険で利用方法が違います。
介護保険をご利用の方

※介護保険には、要介護度に応じて毎月の支給限度額が定められています。支給限度額を超えて介護保険サービスを利用した分については、全額が自己負担となります。

  • 要支援又は要介護認定が必要です。
  • 利用者の自己負担は、毎月の介護保険サービス利用料金の原則1割となります。
医療保険をご利用の方
  • 利用者の自己負担は、社会保険・国民健康保険・後期高齢者医療制度等加入保険の負担割合(1割から3割)となります。
  • 利用者の時間帯や条件等、提供するサービスにより加算があります。
  • 交通費、時間延長、時間外については別途料金となります。

居宅介護支援のご案内

居宅介護支援とは

  • 介護が必要になった方や、介護されるご家族の状況・希望に応じて適切な介護サービスが受けられるよう支援します。
  • 介護保険サービスの利用を希望される方のために、介護支援専門員(ケアマネージャー)が相談に応じ、保健・医療・福祉の専門家と連携しながら、必要な支援につなげます。

サービスの内容

  • 介護保険の相談
  • 介護保険の手続きの申請
  • 介護サービス計画(ケアプラン)の作成
  • サービス事業所との連絡・調整

その他、日常生活についての相談、福祉サービス利用に関する相談、補助器具・介護用品・住宅改造などの相談に応じます。
居宅介護支援についての利用者の自己負担はありません(無料)。全額介護保険により負担されます。

当訪問看護ステーションへご相談ください。

○ご利用には、当訪問看護ステーションまたは、かかりつけ医、ケアマネージャーにご相談下さい。

○当ステーションにもケアマネージャーが在籍しております。お気軽にご利用ください。

実施報告書

平成24年度在宅医療・介護連携拠点事業報告書

参考情報

訪問看護からのお知らせ

お知らせ一覧