ホーム >  看護職による看護職のための電話相談窓口に産業カウンセラーを配置いたしました。

看護職による看護職のための電話相談窓口に産業カウンセラーを配置いたしました。

【新型コロナウイルス感染症対応】
看護職による看護職のための電話相談窓口に産業カウンセラーを配置いたしました。

 このコロナ禍で、依然として予断を許さない状況にある中、最前線で働いている看護職の皆様には、感謝申し上げます。
 この度、4月27日から開設している「看護職による看護職のための電話相談窓口」に、9月から産業カウンセラーを配置し「メンタルヘルス対策への支援」「キャリア形成への支援」「職場における人間関係開発・職場環境改善への支援」の強化を図ることといたしました。
 このコロナ禍での風評被害や賞与の減額など、不安と緊張状態が続く医療現場でのさまざまな悩みを産業カウンセラーに打ち明けてみませんか。
 看護職の皆様よりご相談を受付けております。お電話お待ちしております。

※産業カウンセラーにつきましては、毎週 火・金 10:00~16:00に配置をしております。
TEL 029-231-6356

【新型コロナウイルス感染症に関連する看護職の電話相談窓口】

電話番号   029-231-6356

開設時間   月~金   9:00~16:30
       ※土日祝日、夏季休暇(8/13~15)、年末年始(12/29~1/3)を除く

設置主体   公益社団法人茨城県看護協会・茨城県ナースセンター