ホーム >  研修のご案内 >  基本方針

基本方針

<教育理念>

 保健医療福祉の分野で重要な役割を担う看護職は、多様化する社会のニーズに応えられる質の高い看護サービスが求められている。

  茨城県看護協会は、職能団体として、看護の質の向上を目指して看護職の生涯教育を支援する。

 

<教育目的>

  看護専門職としての力量を充分に発揮し、看護者個々が生涯にわたり自立してキャリア形成できるように支援する。

 

<教育目標>

  1.安全で質の高い看護が提供できる能力を養う。

  2.チーム医療の中で看護の役割が発揮できる能力を養う。

  3.多様化する社会のニーズに対応できる能力を養う。

 

<教育計画の構成>

  1.基本的な考え方

   「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」に準じた研修分類と段階設定(レベルⅠ~Ⅴ)とした。

  2.研修領域

   1)ラダー別研修:新人看護職員研修ガイドラインに基づく研修

   2)ラダー別研修:ブラッシュアップ研修

   3)資格研修、診療報酬に関連した研修、認定看護管理者教育

   4)委員会企画研修

   5)インターネット研修

   6)看護研究学会

   7)訪問看護支援研修、ナースセンター事業