疑義解釈資料の送付について(その63)