ホーム >  茨城県看護協会とは >  重点事業・事業計画

重点事業・事業計画

2019年度(令和元年度)重点事業

[2019年度(令和元年度)事業方針]

 〇少子超高齢社会に対応する人材育成
 〇看護職の働き方改革の推進
 〇地域包括ケアにおける看護提供体制の推進
 〇組織力強化

[2019年度(令和元年度)重点事業]

1 少子超高齢社会に対応する人材育成
 1)社会のニーズに対応した看護実践力の強化
 2)看護職のクリニカルラダー活用の推進
 3)准看護師のスキルアップと進学支援の継続
 4)認定看護管理者教育課程(サードレベル)の開講準備(新)

2  看護職の働き方改革の推進
 1)医療勤務環境改善支援センターと連携したWLB推進事業の充実
 2)ナースセンター機能の強化
 3)シミュレーション教育を活用した就業支援(新)

3 地域包括ケアにおける看護提供体制の推進
 1)在宅看護を担う人材の育成
 2)在宅看護におけるICT活用の促進
 3)地域における専門家活用の促進
 4)がん患者のサポート(相談等)
 5)市民公開講座の開催(交流センター等活用)

4 組織力強化
 1)全看護職就業者数50%以上の入会率の確保
 2)協会リーフレットの改善
 3)協会立訪問看護ステーション等の経営改善のための仕組みづくり
 4)委員会活動活性化に向けた体制整備
 5)いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会2019への協力

 

○2019年度(令和元年度)事業計画→こちら(PDF形式)