ホーム >  県民の皆さまへ >  看護の心PR

看護の心PR

看護の心PR

毎年5月12日は「看護の日」。「看護の日」は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。
そして、12日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」です。
メインテーマは「看護の心をみんなの心に」。
茨城県看護協会では、県民の皆様に、気軽に看護にふれていただけるさまざまな行事を開催しています。

いばらき看護の祭典

県民誰もが、住み慣れた地域で安心して暮らしたいと願っています。私たち看護職は、その人がその人らしく健康で幸福に暮らせるよう支援することを使命と考えています。

21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、助け合いの心を私たち一人ひとりが分かち合うことが必要です。こうした心を老若男女問わず誰もが育むきっかけとなることができるよう、また、気軽に看護にふれていただけることを目的に、「いばらき看護の祭典」を開催しています。

 

平成30年度 第54回いばらき看護の祭典

開催日 平成30年5月12日(火) 12:00~15:00 ロビーイベント10:00~15:00
場 所 茨城県立県民文化センター 大ホール

内 容

 

 

■プログラム
11:00  開場
12:00  開会・式典
      主催者あいさつ(県知事、看護協会長)
      来賓祝辞(県議会議長、県医師会長、水戸市長)
      茨城県優良看護職員知事表彰
13:00  キャンドルサービス  水戸市医師会看護専門学院
13:30  アトラクション    水戸市立五軒小学校合唱部
14:00  特別講演(トーク&ライブ)
      マシコタツロウ 氏 (作詞・作曲・編曲・歌手)茨城県常陸太田市出身
       ※一青窈さん「もらい泣き」の作曲家

 

お問合せ先
公益社団法人 茨城県看護協会 
  ℡ 029-221-6900  
  FAX 029-226-0493 
  メール ibakango@olive.ocn.ne.jp