ホーム >  2019年度 認定看護管理者教育課程募集について【ご案内】

2019年度 認定看護管理者教育課程募集について【ご案内】

件名につきまして、下記のとおり実施いたします。希望者につきましては、要項をご参照いただきご応募願います。

 

 

2019年度認定看護管理者教育課程 募集要項

※2019年度より、認定看護管理者教育課程カリキュラム基準改正に適応した新カリキュラムで開催したします。

 

【教育理念】

社会環境の変化と多様なヘルスニーズに応えるために、質の高い看護サービスを提供できる組織づくりをめざす看護管理者を育成し、保健医療福祉の向上に貢献する。

 

【認定看護管理者教育課程ファーストレベル】

1 教育目的

看護専門職として必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する。

2 到達目標

1. ヘルスケアシステムの構造と現状を理解できる。
2. 組織的看護サービス提供上の諸問題を客観的に分析できる。
3. 看護管理者の役割と活動を理解し、これからの看護管理者のあり方を考察できる。

3 開催期間

9月18日(水)~12月 10:00~16:00
 (内21日間・105時間)

4 会  場

(公社)茨城県看護協会 看護研修センター

5 定  員

 60名

6 受講要件

1)日本国の看護師免許を有する者。
2)看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
3)管理的業務に関心がある者。

7 提出書類

1)認定看護管理者教育課程受講申込書    ➡  <様式3>Word  <様式3>PDF
 <受講申込記載および提出上の注意点>
 ・FAX、e-mailでの申込受付不可。
 ・書類に不備があった場合は、受付られません。
 ・申込書類等は、茨城県看護協会のホームページからもダウンロードできます。

2)課題レポート
 (1)テーマ:「私がファーストレベル受講を希望した動機」
 (2)作成規定:パソコンを使用
    ・A4用紙1枚(本文を800~1,000字以内)
    ・余白は左2.5㎝、他は2.0㎝、
    ・字数設定は40字×40行
    ・フォントは明朝体10.5ポイント
 (3)1部は、所属・氏名を記入、もう1部は所属・氏名を無記入(審査用)
   とし、計2部提出すること。
 (4)※課題レポートの審査基準
  【評価基準】

項目  評価の視点

 Ⅰ 課題の理解
        (4点)

 1 与えられたテーマを十分理解している

 Ⅱ 論述能力

       (12点)

 1 課題に対する問題意識が明確である
 2 事実やデータに基づいた記述である
 3 論旨に一貫性がある

 Ⅲ 文章能力

       (12点)

 1 主語・述語、起承転結が適切である
 2 適切な言葉、表現を用いている
 3 誤字・脱字がない

 

   【評価尺度】

 4点  できている
 3点  大体できている
 2点  あまりできていない
 1点  できていない

 

   【選考基準】

  割合 点数 合否
A  80%以上  22点以上 合格
B  70~79%  19~21点
C  60~69%  16~18点
D  59%以下  15点以下 不合格

 

8 応募期間

2019年4月1日(月)~4月15日(月)17時必着

9 申 込 先

〒310-0034 水戸市緑町3-5-35
公益社団法人 茨城県看護協会
認定看護管理者教育課程ファーストレベル事務局

10 受講者の
  選考方法

1)受講要件を満たしていること
2)提出書類に不備がないこと
3)課題レポートにより選考する(定員を上回る場合は、点数の高い者より選考する)
4)定員を下回る場合は、認定看護管理者教育運営委員会により追加募集について検討する
5)受講選考は、認定看護管理者教育運営委員会において実施し決定する

11 選考結果の
  通知

1)選考の結果は、認定看護管理者教育運営委員会にて決定後、
  応募者個人宛てに文書で通知します。
2)受講決定者には、学習要項等を送付します。

12 受 講 料

 会員:110,000円   非会員:113,000円
 受講決定通知に振込方法を提示

13 修了審査方法

1)各教科目で教育機関の定める成績を修めている。
2)認定看護管理者教育課程に必要な各教科目の所定の時間数4/5以上の出席がある。

14 個人情報の
  取り扱い

 

本研修申込みで得た個人情報は、研修会に伴う書類作成・発送に用い、この利用目的の範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはありません。

 

★認定看護管理者教育課程ファーストレベルカリキュラム基準 ➡ PDF

★認定看護管理者教育課程ファーストレベル日程表  ➡ PDF
 
※ 講師の都合等により、日程が変更になる場合があります。

 

 

 

【認定看護管理者教育課程セカンドレベル】

1 教育目的

看護管理者として基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を
習得する。

2 到達目標

1. 組織の理念と看護部門の理念の整合性を図りながら担当部署の目標を
  設定し、達成に向けた看護管理過程を展開できる。
2. 保健・医療・福祉サービスを提供するための質管理ができる。

3 開催期間

7月2日(火)~12月 10:00~16:00
(内 37日間・180時間)

3 会  場

(公社)茨城県看護協会 看護研修センター

4 定  員

30名

5 受講要件

1) 日本国の看護師免許を有する者。
2) 看護師免許を取得後、実務経験が通算5年以上ある者。
3) 認定看護管理者教育課程ファーストレベルを修了している者。
   または看護部長相当の職位にある者、もしくは副看護部長相当の職位に
   1年以上就いている者。

6 提出書類

1) 認定看護管理者教育課程受講申込書    ➡    <様式3>Word      <様式3>PDF
2) ファーストレベル教育課程を修了している者はファーストレベル修了証
   の写し
3) 看護部長または副看護部長の職位にある者は勤務証明書
    ➡  <様式4>Word  <様式4>PDF

   <受講申込記載および提出上の注意点>
   ・FAX、e-mailでの申込不可。
   ・書類に不備があった場合は、受付られません。
   ・申込書類等は、茨城県看護協会のホームページからもダウンロードできます。

4) 課題レポート
(1)テ ー マ:
  「あなたが看護管理者として取組もうとしている課題」にテーマをつけて述べなさい
(2)作成規定:パソコンを使用
   ・A4用紙1枚(1,600字程度)
   ・余白は左2.5㎝、他は2.0㎝
   ・字数は40字×42行
   ・フォントは明朝体10.5ポイント
(3)1部は、所属・氏名を記入、もう1部は所属・氏名を無記入(審査用)
   とし、計2部提出すること。

(4)※課題レポートの審査基準
  【評価基準】

項目  評価の視点

 Ⅰ 課題の理解
       (4点)

 1 与えられたテーマを十分理解している

 Ⅱ 論述能力

       (12点)

 1 課題に対する問題意識が明確である
 2 事実やデータに基づいた記述である
 3 論旨に一貫性がある

 Ⅲ 文章能力

       (12点)

 1 主語・述語、起承転結が適切である
 2 適切な言葉、表現を用いている
 3 誤字・脱字がない

 

   【評価尺度】

 4点  できている
 3点  大体できている
 2点  あまりできていない
 1点  できていない

 

   【選考基準】

  割合 点数 合否
A  80%以上  22点以上 合格
B  70~79%  19~21点
C  60~69%  16~18点
D  59%以下  15点以下 不合格

 

 

7 応募期間

2019年4月1日(月)~4月15日(月)17時必着

8 申 込 先

〒310-0034 水戸市緑町3-5-35
公益社団法人 茨城県看護協会
認定看護管理者教育課程セカンドレベル事務局

9 受講者の

  選考方法

1) 受講要件を満たしていること
2) 提出書類に不備がないこと
3) 課題レポートにより選考する(定員を上回る場合は、点数の高い者より選考する)
4) 定員を下回る場合は、認定看護管理者教育運営委員会により追加募集について検討する
5) 受講選考は、認定看護管理者教育運営委員会において実施し決定する

10 選考結果
   の通知

1) 選考の結果は、認定看護管理者教育運営委員会にて決定後、
    応募者個人宛てに文書で通知します。
2) 受講決定者には、学習要項等を送付します。

11 受 講 料

会員:170,000円   非会員:173,000円
受講決定通知に振込方法を提示

12 修了審査
  方法

1) 各教科目で教育機関の定める成績を修めている。
2) 認定看護管理者教育課程に必要な各教科目の所定の時間数4/5以上の出席がある。

13 個人情報の
  取り扱い

本研修申込みで得た個人情報は、研修会に伴う書類作成・発送に用い、この利用目的の範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはありません。

 

★認定看護管理者教育課程セカンドレベルカリキュラム基準 ➡ PDF

★認定看護管理者教育課程セカンドレベル日程表 ➡ PDF
 
※ 講師の都合等により、日程が変更になる場合があります。