ホーム >  ウィッグ・乳房補整具の購入費用補助制度について

ウィッグ・乳房補整具の購入費用補助制度について

~平成30年度いばらきがん患者トータルサポート事業(社会参加サポート事業補助金)
本事業は茨城県の委託を受けて実施しています。
補助金交付要領(社会参加サポート事業)→こちら(PDF形式)申請書は下表の申請書よりダウンロードして下さい

申請期限:平成31年3月31日まで

予算の範囲内での交付となりますので、対象者であっても助成が出来ない場合があります。

申請から補助金交付までは、2ヶ月から3ヶ月程度かかります。

ウィッグ購入の領収書には、全頭用かつらであることの記載をお願いいたします。(補助金は全頭用のみ)

✦制度の概要

補助の対象となる方 補助の対象となる方は,次の項目の両方に該当する方です。
(1)申請日時点において茨城県内に住所を有する方。
(2)次のいずれかに該当する方。
①がんの治療(化学療法,放射線療法等)を受けた方又は現に受けている方であって,補助の対象となる経費の(1)に掲げる補整具を必要とする方。
②乳がん等の治療(手術療法等)を受けた者であって,補助の対象となる経費(2)に掲げる補整具を必要とする方。
補助の対象となる経費 (1),(2)の購入経費(平成30年4月1日から平成31年3月31日の間に購入したものが対象です。また,同一補整具について,県内市町村が実施する同種の助成を受けている場合は,対象経費からその金額を差し引いた額が補助の対象となる経費となります。)
(1)ウィッグ(全頭用かつらに限ります。)
※装着に必要な装着用のネットを含みます。
※付属品及びケア用品は対象外です。
※部分的なかつらや毛髪が付いた帽子などは対象外です。
(2)乳房補整具(補整下着等)
※付属品及びケア用品は対象外です。
補助率・補助額 購入経費の1/2 (補助上限額 2万円)

※Q&Aに例を記載しています。

補助回数 1人1回(ウィッグ,乳房補整具それぞれ1回)
申請方法等 ・以下の「補助金交付申請書兼実績報告書」及び「申請に必要な書類」を申請窓口あてに郵送または持参してください。

申請書(ウィッグ・乳房補整具購入費用)

→(ワード形式) , (PDF形式

※記載例→こちら

申請に必要な書類 (1)補整具の領収書など購入したものの内容や金額が分かる書類(原本)
(2)治療内容に関する説明書や診断書,治療方針計画書などの写し(がん治療を受けた又は現に受けていることを証明する書類に限る。)(写し可)
(3)住民票(発行から1か月以内で,個人番号(マイナンバー)の記載がない物)(原本)

 

Q&A  

 

Q どれくらいの補助が受けられるのですか?
A ウィッグ,乳房補整具それぞれ購入経費の1/2,最大2万円までの補助になります。

例:2万円で購入した場合 → 1万円の補助

4万円で購入した場合  →  2万円の補助

10万円で購入した場合 → 2万円の補助

Q 補助してもらえる回数は何回ですか?
A 補助対象はウィッグ(全頭かつら),乳房補整具に対して,それぞれ1人1回に限ります。

Q 補助対象となるウィッグ又は乳房補整具は1人1つに限られますか?
A 補助上限額(2万円)の範囲内であれば,購入される個数は問いません。それぞれ複数購入されたものの合計で申請してください。

Q がんの治療を受けていることの証明はどのように行いますか?
A 医師の治療内容に関する説明書や診断書・治療方針計画書・治療明細書・お薬手帳など,がんの治療を受けていることが分かる書類を提出してください。(写し可。治療説明書等の書類については,
各医療機関へお問い合わせください。)

Q 補助対象となるために,購入(貸与)日に制限がありますか?
A 平成30年4月1日から平成31年3月31日までに購入されたものが対象となります。
(領収書など購入したものの内容や金額が分かる書類により確認させていただきます。)

 

■お問い合わせ・申請窓口
(公社)茨城県看護協会 「いばらき みんなのがん相談室」
〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35 (茨城県保健衛生会館内)
電話029-222-1219 メールibagan@ina.or.jp
受付時間 月曜~金曜 9:00~16:00(祝祭日を除く)