ホーム >  助産師職能委員会企画研修

助産師職能委員会企画研修

講師名
  • 産科救急―救急医が看護職に求める急変時の対応―
    小山 泰明(筑波大学附属病院 救急・集中治療科医師)
  • 周産期におけるメンタルヘルスケア
    黒澤 奈々子(茨城県立こども病院 臨床心理士)
    根本 清貴(筑波大学 医学医療系 准教授)
目的
  • 産科救急―救急医が看護職に求める急変時の対応―
    産科領域における急変時に対応できる
    救急医療の事例を通し現状を知り、救急看護の役割を理解する
  • 周産期におけるメンタルヘルスケア
    周産期におけるメンタルヘルスケアの基本的知識を理解する
参加条件
  • 産科救急―救急医が看護職に求める急変時の対応―
    保健師・助産師・看護師・准看護師
  • 周産期におけるメンタルヘルスケア
    保健師・助産師・看護師・准看護師
受講料
  • 産科救急―救急医が看護職に求める急変時の対応―
    会員:2,000円/非会員:4,000円
  • 周産期におけるメンタルヘルスケア
    会員:2,000円/非会員:4,000円
応募期間
  • 産科救急―救急医が看護職に求める急変時の対応―
    8月1日~8月16日
  • 周産期におけるメンタルヘルスケア
    12月20日~1月18日

 

申込み:様式1・様式2をFAXまたは郵送してください。

 

研修番号 研修名 日程 研修会場 定員 申込み・お支払い
55 産科救急
―救急医が看護職に求める
急変時の対応―
9月19日(水)

看護研修センター
10:00~16:00

50 詳細はこちら
56 周産期におけるメンタル
ヘルスケア
2月5日(火) 看護研修センター
10:00~16:00
50 詳細はこちら