ホーム >  医療安全管理者養成研修

医療安全管理者養成研修

講師名 井上純子(日本医療機能評価機構医療事故防止事業部)
藤井美代子(東部地域病院 看護部長)
杉山良子(パラマントベッド元武蔵野赤十字病院医療安全管理者)
中澤恵子(東邦大学医療センター大森病院 医療安全管理者部副部長)
遠田光子(日本医療機能評価機構教育研修事業部)
豊田郁子(患者・家族と医療をつなぐNPO法人架け橋理事長)
目的 自施設で医療安全管理者として適切に対応するために、医療安全管理に必要な知識・技術を習得し、実践できる能力を養う
ねらい 認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から他院までのプロセスに沿って必要な基本的知識や、個々の認知症の特徴に対する実践的な対応力を習得し、同じ医療機関等の看護職員に対し、伝達することで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制を構築する
主な内容
参加条件
  • 実務経験5目年以上
  • 研修プログラムすべて受講できる者で所属施設において医療案管理の任につく者または予定者

詳細:開催要項PDF

受講料 会員:30,000円/非会員:45,000円
応募期間 7月2日~7月20日 締切りました。
研修時間 9/4(火)   9:20~16:30   9/11(火)  9:30~16:30
10/5(金) 10:00~16:00   10/6(土) 10:00~16:00
10/16(火) 9:30~16:30   10/23(火) 9:30~16:30
11/7(水) 9:30~16:40
駐車場 各自指定された駐車場をご利用ください。
10月5日(金) 有料駐車場(一部歴史館駐車場)となります。
看護協会の駐車場は利用できません。

 

研修番号 日程 研修会場 定員 申込み・お支払い
44 9月4日(火)
9月11日(火)
10月5日(金)
10月6日(土)
10月16日(火)
10月23日(火)
11月7日(水)
看護研修センター 30 詳細はこちら