ホーム >  茨城県看護職員認知症対応力向上研修(3日間)

茨城県看護職員認知症対応力向上研修(3日間)

講師名 安部 秀三(栗田病院 院長)
櫻井 荘子(栗田病院 認知症疾患医療センター 精神保健福祉士)
田中 久美(筑波メディカルセンター病院老人看護専門看護師)
桑田 美代子(青梅慶友病院 看護介護開発室長老人看護専門看護師)
佐藤 典子(順天堂東京江東高齢者医療センター 認知症看護認定看護師老人看護専門看護師)
四垂 美保(青梅慶友病院認知症看護認定看護師)
主な内容
目的 認知症の人と接する機会が多い看護職員に対し、医療機関等に入院から他院までのプロセスに沿って必要な基本的知識や、個々の認知症の特徴に対する実践的な対応力を習得し、同じ医療機関等の看護職員に対し、伝達することで、医療機関内等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制を構築する
参加条件
  • 認知症ケア加算2対象
  • ​専用申込書
受講料 会員:12,000/非会員:24,000
応募期間 5月1日~5月23日

 

研修番号 日程 研修会場 定員 FAX申込
40 7月12日(木)
7月31日(火)
8月  9日(木)
9:30~16:30
水戸プラザホテル 200 詳細はこちら