ホーム >  「いばらきみんなのがん相談室」 がん患者の方向けの補助事業の申請受付を開始

「いばらきみんなのがん相談室」 がん患者の方向けの補助事業の申請受付を開始

「いばらき みんなのがん相談室」を開設しています

きくちゃん
「聴く」事をイメージした相談室のキャラクター

茨城県から委託を受けて,県民の皆様のがんに関する様々な不安や悩みに対応していくため,
  平成28年7月11日から茨城県看護協会が茨城県保健衛生会館内に開設いたしました。
相談方法:電話、面談(予約)で対応いたします。
  (受付時間:月曜~金曜 9:00~16:00 ※土日祝日,8/13~15,12/29~1/3を除く)
相談は無料!です。ただ,フリーダイヤルではありませんので,電話代のみご負担をお願いいたします。
ご家族や友人,職場の方など,どなたでもご利用いただけます。匿名で対応いたしますのでご安心ください。
がんを告知され,どうしていいか・・・わからない。
 相談員は,がん治療に携わった経験を持つ看護師や自身や家族ががんを克服した経験をもつ相談員もいます。
 相談員は,専門家としても,ひとりの人間としてもあなたの心に寄り添います。
相談内容等あなたの秘密は厳守いたしますので、安心してご相談ください。

案内リーフレット→こちら(PDF形式)
紹介冊子→こちら(PDF形式) ※注)容量が大きいです

 

 

 

 

※がん患者の方向けの補助事業の申請受付を開始します

 

(2019年4月8日)

 

 

問い合わせは、「いばらき みんなのがん相談室」へ

 

 TEL:029-222-1219

 

平成304月以降に購入したものに限ります。

 

●年度にかかわらず、申請はそれぞれ(ウィッグ・乳房補整具・

 福祉用具)おひとり1回限りとなります。

 

申請書の様式が変わりましたので、以下よりダウンロードして

 お使いください。

 

申請期限:2020331日まで

  予算の範囲内での交付となりますので、対象者であっても助成が出来ない

    場合があります。

 

●申請から補助金交付までは、2ヶ月から3ヶ月程度かかります。

 

●ウィッグ購入(レンタル可)の領収書には、全頭用の記載があること。

 (補助金は全頭用のみ)

 

 

 

①がん治療を受けている方の就労等の社会参加を応援します。

 

補助

 

申請書

 

補助制度の概要等

 

ウィッグ(かつら)・乳房補整具の購入費用補助

 

Word形式

 

PDF形式

 

 

概 要

 

申請書記載例

 

 

②若年者(20~39歳)のがん患者の方が,住み慣れた生活の場で,安心して自分らしく日常生活が送れるよう支援します。

 

補助

 

申請書

 

補助制度の概要等

 

福祉用具の購入や貸与を受けた費用の補助

 

Word形式

 

PDF形式

 

 

概 要

 

申請書記載例

 

 

 

 

●お問い合わせ・申請窓口

 

(公社)茨城県看護協会

 

「いばらき みんなのがん相談室」

 

〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35 (茨城県保健衛生会館内)

 

☎029-222-1219 📧 ibagan@ina.or.jp

 

受付時間 月曜~金曜 9:00~16:00

 

(※土日祝日,8/13~15,12/29~1/3を除く)