ホーム >  看護職を目指す方へ

看護職を目指す方へ

 

看護職は、誕生から最期をむかえるそのときまで、人の一生にずっと寄り添い、身体だけでなく、こころも支える仕事です。

看護職には、仕事の内容によって保健師・助産師・看護師・准看護師の4種類の資格があります。

看護職になるためには、法律で定められている必要な教育を受け、国家試験(准看護師は都道府県の試験)に合格し、免許を取得する必要があります。

茨城県ナースセンターでは、看護の道を目指す学生や社会人の皆さまのために電話や来所による進路相談を行っています。お気軽にご相談ください。