ホーム >  看護職を目指す方へ >  看護職になるには

看護職になるには

採用までの流れ

採用までの流れ

資格取得までのコース

看護師
  1. 高校を卒業してから、大学(4年)、短期大学(3年)、看護師学校養成所(3年、定時制4年に進むコース
  2. 准看護師の資格をもつ高校卒業者は、看護短期大学(2年)、看護師学校養成所(2年 定時制3年)に進むコース
  3. 中学校卒業の准看護師で、実務経験3年以上の者は、看護師学校養成所(2年 定時制3年)に進むコース
  4. 准看護師免許を得た後、10年以上の実務経験を有する者は、通信制課程2年に進むコース
准看護師
  1. 中学校又は高校卒業後、准看護師養成所で学ぶコース
  2. 中学校卒業後高校の衛生看護科で学ぶコース
保健師・助産師
  1. 保健師・助産師・看護師の国家試験の受験資格が得られる看護大学(4年)で学ぶコース
  2. 看護短期大学(2年、3年)又は看護師学校養成所(3年、定時制4年、進学課程2年又は定時制3年)を卒業し、保健師助産師学校養成所で学ぶコース
  3. 助産師学校養成所で学ぶコース

よくある質問

Q 看護学校の詳しいことは、どこで教えてくれるの?

A 茨城県庁の保健福祉部医療対策課や、茨城県ナースセンターにお問い合わせください。ナースセンターでは進路相談も行っています。看護学校受験内容も各種刊行されており、各学校の募集要項をはじめ入学試験の一般的な傾向や、看護師の仕事等がわかりやすく掲載されています。さらに詳しく内容を知りたい方は各学校へ。

 

Q 入試倍率は、どれくらい?

A 地域や学校によって差があります。都道府県別の倍率では、大学が1.9~10.8倍(平均倍率5.3倍)、短期大学が2.4~7.2倍(平均倍率4.6倍)、看護専門学校が1.9~7.8倍(平均倍率4.9倍)となっています。(2003厚生労働省調査)

 

Q 年間の学費はいくら?奨学金は?

A 一般的に国公立の看護大学・短期大学は60~80万円台、看護専門学校は10~50万円台です。私立の看護大学・短期大学は100~200万円台、看護専門学校は20~100万円台となっています。 主な奨学金は、都道府県・市町村の看護師等修学資金、日本育英会の学資金、大学・短期大学または看護専門学校の設置主体による修学資金などです。奨学金の貸与額・貸与条件・返済方法はさまざまで、学校によって取扱っている奨学金も異なります。詳細については各学校へ。