ホーム >  茨城県看護協会とは >  事業案内

事業案内

研修事業

【看護専門職としてのキャリア形成を支援します。】

  • 看護職員の資質向上を図るため、専門的研修や管理者のための研修、職種別研修その他職務内容に応じた研修など、様々な研修を行っています。
  • 看護実践能力に応じた学習段階を設定しているので、自分のキャリアに応じたスキルアップが図れます。
  • 茨城県看護研究学会の開催や、日本看護協会が主催する日本看護学会への参加を通じ、看護に関する学術研究の発表の機会を設け、看護の質の向上に努めています。

101_img01 101_img02

ナースセンター事業

【看護職一人ひとりの働きやすい環境を提供します。】

  • ナースセンターでは、求人・求職に関するあらゆる相談に応えます。
  • 看護職のための就業相談や求人施設紹介、再就業支援、看護職を目指している方への進路相談などを無料で行っています。
  • 看護職が働きやすい職場環境づくりを支援します。

101_img02

母子保健に関する事業  

【母と子のからだとこころをケアします。】

  • 母子保健センターでは、乳幼児の発達に関する相談や個別指導を行っています。
  • 小児神経科医、臨床心理士、保健師等が保護者に対する発達相談と育児支援を行い、疾病の早期発見と適切な指導を行います。
  • また、「すこやか妊娠ホットライン」を開設し、専門の相談員による妊娠・出産に関する心身の健康相談を行っています。

101_img03

訪問看護ステーション事業 

【住み慣れた地域や家庭での安心・安全な療養生活を支援します。】

  • 「訪問看護ステーション絆」「土浦訪問看護ステーション」「鹿嶋訪問看護ステーション」の3つの事業所を開設し、訪問看護と居宅介護支援事業を行っています。
  • 看護師がご自宅を訪問し、医療的処置や看護等を行い、住み慣れた地域や家庭での療養を支援します。
  • 介護が必要になった方や、介護されるご家族の状況・希望に応じて適切な介護サービスが受けられるよう支援します。

101_img04

複合型サービス事業

【看護と介護の両面からサポートします。】

  • 平成25年4月1日より、「複合型サービス事業所絆」を開設しました。
  • 24時間365日の運営で「通い」「泊まり」「訪問看護」「訪問介護」の4つのサービスを提供します。
  • 医療ニーズの高い方が、住み慣れた地域や家庭で暮らし続けることを、看護と介護の連携でサポートします。

101_img05 101_img05

まちの保健室事業 

【看護職が地域の皆さまの健康をサポートします。】

  1. 自分や家族のこと、最近ちょっと気になる様々な不安や悩みを看護職に相談できる場所、それが「まちの保健室」です。
  2. 看護職が無料で健康相談や血圧測定、子育て・介護相談等を行い、地域の皆さまの健康づくりを支援します。

101_img06 101_img06

看護の心PR                      

【ナイチンゲールの心を県民の皆さまへ伝えます。】

  • 5月12日は「看護の日」。ナイチンゲールの誕生の日にちなんだこの日、毎年様々なイベントを開催しています。地域の皆さまと看護職のふれあいの場を設け、看護の心・助け合いの心の啓発普及を行っています。
  • 看護への関心と理解を深めていただくための「高校生の一日看護体験」や「看護の出前授業」などを行っています。

101_img07 101_img08

広報活動

【看護協会の取り組みをもっと知ってもらいたい。】

  • 看護協会の様々な取り組みをはじめ、看護や看護職の現状、看護を取り巻く身近な話題から国の動きまで、医療・看護に関する必要な情報、役立つ情報を機関紙やホームページへ掲載します。
  • 看護業務や地域の皆さまの健康に役立つ情報をタイムリーにお届けします。