ホーム >  第4回看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルスサポート賞を受賞しました

第4回看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルスサポート賞を受賞しました

4回看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルスサポート賞を受賞しました

茨城県看護協会は、看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ事業に参加し、3年間取り組みを続けた医療施設を支援した努力と成果が認められ、看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルスサポート賞を受賞いたしました。

平成28年5月25日(水)日本看護協会主催の「第4回看護職のWLB推進カンゴサウルス賞 授賞式」(東京・青山ダイヤモンドホール)において、表彰状を頂きました。

また、平成25年度より3年間ワーク・ライフ・バランス推進に取り組みを続けてきた「ひたち医療センター(日立市)」「結城病院(結城市)」「総合守谷第一病院(守谷市)」「小山記念病院(鹿嶋市)」の4病院も「看護職のワーク・ライフ・バランス推進カンゴサウルス賞」を受賞いたしました。

今後も看護職が働き続けられる環境づくりのため、ワーク・ライフ・バランス推進に取り組んでまいります。