ホーム >  看護職員定着促進コーディネーターが施設に伺います

看護職員定着促進コーディネーターが施設に伺います

平成25年度看護職員定着促進コーディネーターが施設に伺います。
 
茨城県看護協会では、魅力ある職場環境づくり支援事業の一端として、定着促進コーディネーターの≪施設派遣事業≫、≪出前講座≫のほか、魅力ある職場環境づくりの≪相談窓口≫を設置しております。

是非、ご利用ください。
 
◎医療機関で勤務する看護職員が出産や育児・介護のほかキャリアアップなど個々のライフステージに対応したワーク・ライフ・バランスの実現、働き続けるための職場環境づくりの取り組みを進めるための支援を行い、看護職員の離職防止・復職支援を図ります。
 
≪施設に出向きます≫

医療機関が実施している看護職員が働き続けられる職場環境づくりを支援するために、定着促進コーディネーターを派遣し、多様な勤務形態の導入、職場が取り組む環境改善にむけた対策など看護職の定着促進にむけて継続的に指導・助言をします。


≪出前講座≫

WLB推進を行おうとしている施設の勉強会等において、「WLBの推進ガイドブック」をもとにお話させていただきます。


≪相談窓口≫

相談窓口を看護協会内に設置し、看護職員の多様な勤務形態を始めとする職場環境づくりに関する相談を定着促進コーディネーターが行います。

開設時間:月曜日~金曜日 9時~17時


*相談方法について

  • 看護職員定着対策相談依頼書へ①病院名 ②住所 ③電話番号 ④ご担当者氏名⑤相談方法 ⑥相談内容を記入し、ファックス、郵便送付、もしくはэメールでお申し込みください。
  • 相談日程については、後日個別にご連絡させていただきます。

看護職員定着対策相談依頼書→こちら(ワード形式)

 
お問い合わせ先

公益社団法人茨城県看護協会 担当:海老澤・江橋

〒310-0034 水戸市緑町3-5-35

TEL 029-221-6900

FAX 029-226-0493