ホーム >  妊娠・出産に関するQ&A

妊娠・出産に関するQ&A

よくある相談内容の一部をご紹介します

 

Q人工妊娠中絶のこと教えて!

 人工妊娠中絶ができる時期は『妊娠22週未満』と決まっています。妊娠22週0日以降はどのような理由があっても中絶はできません。
●人工妊娠中絶手術の方法・費用について
【初期中絶】

 妊娠12週未満の中絶で、基本は日帰り手術で、費用は10~20万円ぐらいです。
【中期中絶】 

 妊娠12週0日以降の中絶で、何日かの入院を必要とし、費用は20~50万円ぐらいかかります。(茨城県産婦人科医会アンケート調査による)
 中期中絶の場合、役所への死産届け、埋葬許可などの手続きが必要となります。
●人工妊娠中絶手術の同意について
  手術を受けるためには、母体保護法に基づく同意書が必要です。未婚の場合は、パートナー(胎児の父)の同意が、既婚の場合は、妊娠した相手が誰かにかかわらず法律上の夫の同意が必要となります。また、本人が未成年の場合は、パートナーの同意の他に、保護者の同意が必要な場合があります。

◆関連リンク 

 「望まない妊娠を繰り返さないために」

  おとなのあなたに → こちら(PDF形式)

  中高生のあなたに → こちら(PDF形式)

 

 

Q 「現在、妊娠23週です。パートナーと別れてしまい、今後どうしていいかわかりません。

A  妊娠22週を過ぎているので、人工妊娠中絶はできません。
 あなたとお腹の赤ちゃんが安全に出産できるために、また、出産後の生活をどうするかについて、一緒に考えていきましょう。
 出産後、いろいろな制度を利用すれば、自分で育てることができる場合もありますし、どうしても育てることが困難な場には、「里親制度」や「特別養子縁組制度」の利用や「乳児院」への入所などいくつかの方向性を検討することができます。

 

Q 強姦されました。妊娠も心配です・・・どう対処したらいいですか。

A  性犯罪被害にあわれた方の中には、だれにも相談できずにひとりで思い悩んでいる方が少なくありません。また、その相談を受けた方も、性犯罪被害にあわれた方にどのように接すればよいのか悩んでいる場合があります。これらのお悩みを一人で抱えたまま生活をするのは、大変つらいことと思います。
 警察では「性犯罪被害相談『勇気の電話』」で女性カウンセラーが性犯罪の被害にあわれた方などからの相談に対応しています。
 匿名のご相談でもかまいませんので、お困りのことがありましたら、下記の電話までご相談ください。


enlightened「性犯罪被害者相談『勇気の電話』」

  電話 029‐301‐0278    

  午前8時30分から午後5時15分

  月曜~金曜(祝祭日、年末年始を除く)

   「性犯罪被害者相談『勇気の電話』」(茨城県警察ホームページ)→こちら
 

enlightened「公益社団法人いばらき被害者支援センター」
 

  電話 029-232-2736

  午前10時から午後4時  

  月曜~金曜

  「公益社団法人いばらき被害者支援センター」 ホームページ→こちら